地方でのネット婚活に苦戦していたランちゃん。

婚活人口が桁違いだといことも知らず、
関東のちよこの話と比べて、「自分はヤバイのでは!?」と凹み、
自信喪失していた彼女は、

初めて、2回目のデートにこぎつけた時、
焦りすぎ&頑張りすぎてしまいました。

と、いうのも。


いきなり、お相手を自宅に泊めてしまったのです

2


あーぁ('A`|||)


もう三十路の大人の女なので、
会って間もなくても、そういう大人の関係になってもいいとは思うのですが。

今回は、「婚活」目的の出会いを探していたのであって、
軽い気持ちでお付き合いできる相手を探していたわけではありません。

それに、ネット婚活の場には、悲しいことに「ヤリもく」と呼ばれる、
結婚がしたくて焦っている女性を狙って、
手っ取り早く体の関係を持とうとする男性もいると聞きます。

もしかしたら、その手の人に引っかかってしまったのかもしれないし・・・

そうでなかったとしても、出会ってからわずか2回目で、
何も具体的な話をすることもなく、
その場の流れで、先に関係を持ってしまった事で、
相手の男性から見たランちゃんは
「すぐにヤれた女」になってしまった可能性も・・・。

自分から、「体の相性って大事だから!」と率先してそうなったのなら、
それはその人に合ってる、いい方法だと思うのですが、

ランちゃんは、「ただ流れに身を任せていたら、そうなってしまっていた・・・」
という感じだったんだと思います。


ここで、腹を決めて

「私たち、付き合うって事でいいんだよね?」

とでも、聞けたらよかったのですが・・・


ランちゃんに、そんな度胸はなく。
普通に、朝ごはんを出して、見送ってしまったそうです。


何の約束もなく、はっきりとした言葉もなく、
まだ「好きだ」とも言われていないのに、
何とか次につなげようと思うばかりに、家に上げて、関係持ってしまったランちゃん。


こうなると、思い描いていたような、

デートを重ねて
告白をされて
お付き合いが始まって・・・


というような、理想的な恋のスタートを切ることはできなくなってしまいました。


焦りは禁物。


これに尽きると思った出来事でした。



はじめに

ランちゃん 


☆ちよこの婚活記録☆

元彼との別れ編 
        1011121314

婚活に踏み出す編 

婚活リョウジくんside 

ネット婚活編 

リョウジくんとの馴れ初め編 10111213



ランキング参加しています。



にほんブログ村 恋愛ブログへ