ちよこい

三十路・ちよこの恋する嫁日記

2017年04月

年上なのにおばかさんなちよこと、
そんなちよこを奇特にも好きだと言ってくれる年下旦那のリョウジくん。
そんな2人の、のんびり恋愛・夫婦模様を絵日記にしてゆきたいと思います。

馴初め・元彼との別れ編10〜失恋後に友達から言われた事〜

chiyo0023



ようやく冷静に、客観的に、元彼さんの周りを見られるようになったちよこですが。

それでもやはり、長く付き合ってきた彼を簡単に好きではなくなるのは難しく。

だけど、これ以上彼といることが自分のためにならないと思ったちよこは、
とりあえず、

「冷静に客観的に考えたいから、距離を置いて一人で考えます。」

と元彼さんに伝え、
別れを受け入れる事も、拒否する事もせず、
二人の関係を一時停止しました。


そして、まずは鎖国状態だった自分の周りを正常な状態にもどそうと動き出しました。

数は少ないけど、友達と連絡を取るようにしてみたり。

誘われれば、なるべく出かけてみたり。

そこで、自分の今の状況を相談して、意見を聞いてみたりしました。
まだ、彼のことを諦めきれていなかったちよこは、
どうしても彼の事を庇いがちに話してしまいましたが、
それでも、周りは全員が口を揃えて

「そんな自己中なやつとは、さっさと別れろ!ちよこはもっといい人と結婚できるはずだ!」

と言っていました。

最初のうちは、

「失恋した友達に言うお決まりのやつね…

と思っていたちよこですが、
ある一人の言葉が心臓を貫き。
元彼さんと別れる決心ができるようになったのですが、その言葉とは


「その人に、心から自分の子供の父親になって欲しいと思える?」



という一言でした。
彼女は、自らの経験をもとに母親の目線で今回のことを聞いてくれて、
ちよこに例え話をしながら話してくれました。


「例えばだけど、ちよこと彼とは全然違ったケースになるけど。

相手が一回り以上年上の人だったとするでしょ。
私たちの一回り上なら40半ばだよね。

その人と今から結婚して子供を作ったら、その子が成人するときに旦那は60半ば。

稼ぎが良くてかなり貯めてくれてればいいけど。
定年した後は、自分たちの暮らしを支えるのが精一杯のケースも多いよね。

でも、その時に自分達の子供に夢があって、その為に留学したいとか、
学費の高い学校に行きたいとか思った時に、叶えてあげられないかもしれないよね?

同じ理由で、年収の低い人や不安定な人も少し考えたいよねぇ。

自分の力で学費を貯めてから、そういう学校なり留学に行く事もできるけど、
親に助けてもらって行く子の方が、その夢だけに集中して頑張れる。

年齢に制限がかかるような夢なら、なおのことハンデになるよね?

年の差婚で、子供を作るっていう事は、そういう事も考えないといけなくなってくるわけよ。」



たしかに、ちよこは専門学校の出身ですが、
卒業後望み通りの職場に行けたのは高校卒業してすぐ入学した、
親に学費を出してもらって勉強していた子だった気がします。

そうでない、自分のお金で入学し、働きながら夢を叶える人もたくさんいると思います!

でも、勉強以外の事に時間も体力も気力も使わないといけないのは事実です。

「なるほど。そういう考え方もあるな。」と、ちよこも思いました。


彼女は、この後にも、もっと分かりやすい例えを思いついて話を続けてくれました。 



ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
続きを読む

付き合う前にちゃんと言ったからね?

chiyo0021


ちよこは、テレビっ子です。

一番観るのはバラエティ番組。(笑ってみれるものメイン)
それから、国内ドラマ、海外ドラマ(コメディ系が好き)
アニメも見ます(最近減ってる)
映画も、観たかった奴が地上波放送されるとチェックしちゃいます。

こうなってくると、録画機器に頼る事になるのですが、
こまめに録画消化をしないと、すぐにたまってえらい事になります。

実家にいた頃は、週末はずーっとおうちにこもって録画を消化できたのですが、
今は、リョウジくんと暮らしているので、
家事もやる事が増えたし、リョウジくんの事もかまってあげないといけないのでw

そうすると、けっこう溜まってきちゃいますよね・・・。


もともと、リョウジくんもテレビを観るのが好きな人なので。
ちよこがテレビっ子だと聞いても、全く何も思わなかったらしいのですが、
実際のちよこの録画っぷりを目の当たりにした時はびっくりしてましたw

これでも、自分的にはそこまでだとは思っていないんですけどね!

もっと、いつ寝てるの?ってくらいテレビをチェックしてる人っていますよね。
あの人達にたくさん観るコツを聞きたい!!(`・ω・´)おしえて?


今のおうちはBSが観れないので、
実家で観ていたのに観れない番組がゴロゴロ…
なので、実家のハードディスクに録画だけしているのですが…

実家に帰って、数日間録画消化とかしたら…

リョウジくんおこる?


とりあえず、近々海外ドラマ消化のために帰る日を作らないとなぁ。


ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

馴初め・元彼との別れ編9〜ようやく気づけた本当の姿〜

chiyo0020



家に帰って、時間が経つにつれ
ちよこはだんだんと冷静さを取り戻してきました。

彼父に会うまでは、彼と一緒にいたい!という思いが強すぎて、
パニック状態だったちよこですが。

この彼父の対応を見て、

「信仰とか愛情とか大切にしてるように見えてたけど、
この人の中には情は無いな。保身だけだわ。」


と思わされ、さらに


「いつでも相談して」と言ってくれていた彼母も。
今回のことで、教えてもらった携帯に何度かけても出てもらえず…。
その事を彼父に聞いた時も

スマホに変えた時に番号も変わった。
新しい番号を教えてないってことは、彼母の意思もあるから、新しい番号は教えられない。

と言われてしまい。

「ああ、彼母も。結局そんな感じだったのね。
外にいい顔してるだけで、本当に息子の彼女を可愛がってくれてたわけではなかったのかぁ。」

と、ガッカリしてしまいました。


よくよく思い返せば、
家はいつも散らかり放題で足の踏み場も無い事も多々あったり。
台所もお風呂場も、水周りはいつも汚れていて。
洗濯物も、綺麗なものと洗う前の物の区別がつかないくらい積まれていたり。

外では素敵家族を演じていても、家の中はいつもグチャグチャだったなぁ…。
神棚や仏壇が埃かぶってる時点で、もう信仰がどうとか言っててもだめじゃんw

この家に嫁いでも、私は幸せにはなれないかもしれない。


そう、思い始めていました。

それまでは「あばたもえくぼ」で、
忙しい家族だからしかたないのね。とか、私が片付けてあげればいいよね。
などと考えていたのですが。

ここにきて、ようやく目が覚めて、
元彼さんと、その家族の本来の姿に気が付けたちよこなのでした。



ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
続きを読む

馴初め・元彼との別れ編8〜彼父の表情が崩れた瞬間〜

chiyo0019



元彼さんの、あまりに酷い、不誠実な別れの切り出し方に傷付いたちよこは。
彼に代わって話の場に出てきてくれた彼父の態度に、さらに傷つく事になってしまい。

たかが若い者同士のよくある別れ話で、こちらに非はないでしょ?
という感じの向こうの話し方に、イラっときたちよこは、
今日は言わなくていいかな?と思っていた事を彼父に伝えました。


これまで、彼は「自分と一緒になりたいなら、優先順位を考えて行動しろ」と、
ちよこの行動範囲や仕事を制限するよう促してきていた事。

彼は具体的な結婚の時期を明言していたし、
うちの親にも、結婚の意思があると直接話しており、
一緒に暮らす物件も探したりしていた。

これは正式に婚約と認められる行為であり。

交際期間が16年と長いこともふまえ、
不当な理由でこれを解消するなら、慰謝料を請求できるような事態なのだが。

彼はそこまでの事だと思っていないらしく、慰謝料が発生してもいいような問題なんだよ?
と伝えたら逆ギレしてきた事。

(前に書かなかったけど、実はLINEで逆ギレされてましたw)


この、ちよこの言葉を聞いた時の、彼父の顔は多分ずっと忘れません。

漫画なら、背後の余白スペースにでかでかと書かれていましたよ。

「しまった」とか「まじかよ」的な。

ほんの一瞬だったけど、ちよ母もバッチリ見ていたらしいです。

ここにきて、ようやく。
彼父は、自分の息子がやらかした事に気付いたんでしょうね。
そして、なんとか自分の身内を悪者にしたくなかったんでしょうね。

そこからは、表情に出ないように、
またあの塩対応モードに戻って、

後日説明させる
帰ってくれ

を繰り返していました。

ちよこは、言ってもらえると思っていました。

辛い思いさせてごめんね

うちの息子が申し訳ない

そういう思いやってくれるような言葉を。

でも、そういう言葉は一つも出ないまま、その日は彼父と別れました。



ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
続きを読む

ブライダルフェアで知った事。料理編

chyo0018



最近の週末は、結婚式場を決めるべく、ブライダルフェア巡りをしている
ちよことリョウジくん。

今まで、どちらかというと「式とかしなくてもいいかな?」とさえ思っていたちよこは
式場に関する知識はほぼゼロに等しく・・・
行くたびに知る事が多くて驚いています。


結婚式に力を入れている某ホテルの、コース料理無料試食付きのフェアに参加した時。

まずは、無料であんな立派なコースが食べられる事に驚きました。

大きめのお皿に、数種類の前菜がキレイに飾られた一皿目から始まり。
濃厚なカボチャのポタージュスープ。
シェフが目の前で説明をしながら、料理の実演をしてくれたうえで出されたお肉。
かわいらしいデザートの盛り合わせ。

ランチタイムをまたいで数時間かかったブライダルフェアでしたが、
この時間はテンション上がりました。

だけど、ちよこもリョウジくんも、
ホテルのレストランでお食事をするような、ブルジョワ人種ではないので・・・
とにかく最初は緊張してましたw

でも、食べ始めたらおいしくて!
さすがホテルのコース料理って感じでした。

普段小食で、あまり食べられないちよこも、このミニコースはきれいに完食!

式当日は、さらに魚料理などが数品プラスされて、
もっと豪華なコースを、キレイに装飾された会場でいただけるとか・・・。

うーん、我々にそんなの似合うのだろうか? (´・ω・`)


そんなこんなで、朝から昼過ぎまでのブライダルフェアを終え。
夕方からもう一件、見学を予定していたちよこたちなのですが・・・。

二件目に向かう途中で、気づいてしまいました。


なかなかな胃もたれ ( 'д` ;)


ホテルにいる間は、美味しい美味しいとキャッキャしていた私達ですが、
食後から数時間経ってみたら、あら不思議。

胃薬をチャージしないと、もう一件見学なんて無理なレベルでした。

これは、親世代には乗り切れないであろう胃袋への攻撃。


ブライダルフェアでは、見学に行った当日にご成約が成立すると割引があったり、
特典がついたりする式場はかなり多いです。

でも、料理を食べた後。
しばらく経ってから、胃もたれするかどうかなんて、その場では分からないですよね。


この事があって以来。
ちよことリョウジくんは、フェアの当日成約特典におどらされず
時間をおいてから、あらためてその会場の善し悪しを判断する事にしています。


もしも、胃があまり強くない方や。
参列者に、年配の方が多いカップルは、特に料理を頂いた後、数時間様子を見てから
その会場にするかどうかを決めた方がいいかもしれないですね。


もしかしたら、ちよことリョウジくんの胃が「ホテルのコース料理」に不向きな
「貧しい胃」だっただけかもしれないんですけどねwww



ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

livedoor プロフィール