ちよこい

三十路・ちよこの恋する嫁日記

2017年05月

年上なのにおばかさんなちよこと、
そんなちよこを奇特にも好きだと言ってくれる年下旦那のリョウジくん。
そんな2人の、のんびり恋愛・夫婦模様を絵日記にしてゆきたいと思います。

リョウジside 婚活サイト編 ドタキャン逆ギレ女、F枝さん

最後に、今まで婚活してきた中で、
進展しなかった、気が合わなかった女性は沢山いたわけですが。

リョウジくんを怒らせた女性が1人だけいました。

プロフィール写真がとても美人さんだったF枝さん

1


これは、完全に見た目で選んだ感がありますがw

お笑いが好きという共通点があったりして、メッセージのやりとりをするように。

数日メッセージを送りあった後、今までと同じように、
面接をしないかと提案したリョウジくん。

彼女も承諾してくれたものの、なかなか日程が決まらない。

そして、いざ面接をする日が近づくと、

「会う勇気が出ない。」

などと、言いだしたり。

直前になって、何かしらの理由をつけて延期させられる。

そんな事が何度か続いたそうです。

(ちよこは、写真を加工しすぎて本人登場のハードル上げすぎたんじゃ無いかと邪推w)

それでも、彼女からフェードアウトしたりすることもなく、
メッセージのやりとりは続いていました。

そして、何度目かの面接の約束で、2人が好きなお笑いのライブを観に行くことに。

だけど、お食事なんかとは違って、お笑いライブだとチケット代がかかります。

これでまた、ドタキャンされたりするとチケット代が無駄になってしまう。
なので、今度は「絶対にドタキャンはしない」という約束で、
リョウジくんが2人分のチケットを取る事に。

しかし、案の定F枝さんはギリギリでドタキャンしようとしてきました。

いい加減イラっときたリョウジくん。

「別に来れないのは構わないけど、約束なので、自分の分のチケット代は払ってください」

と伝えたそうです。

すると、彼女は

「そういうのは男が払うに決まってる!なぜ私が払わないといけないんだ!!」

と逆ギレしてきたそうです。

2


何それこわいwwwΣ(゚д゚;)

F枝さんは的には、ドタキャンされようと、男は黙って金払えって事らしいです。

リョウジくんは、そんな女嫌だし。

「そもそもこいつサクラなんじゃねぇの?」

と、F枝さんとはそれ以上関わらないようにしたそうです。

このF枝さん。

・煮え切らない態度で、待ち合わせなどがなかなか決まら無い。

・婚活サイトをそろそろ退会しようかと思っていたのに、
 彼女の優柔不断な態度のせいで一月延長する羽目になる。

・そのうえ、会えなくても金はお前が払え発言。


これらの、コンボ攻撃でリョウジくんを怒らせてしまいましたw


「まじやられたわー」 (゚д゚)、ペッ

と言っていたリョウジくんですがw

F枝さんのせいで一月延長したおかげで、ちよことリョウジくんは出会う事ができたんですよ。

なので、ちよこ的には「ありがとうF枝さんw」なのです。


このF枝さんの次に、婚活サイトでリョウジくんと知り合って、
面接に至ったのが、私。ちよこです。


以前。

「今まで婚活で出会った人たちに比べると、
 ちよちゃんはマトモだし。一緒にいて楽しいよ!」

と言ってもらった事があるのですが…


ここまでの話を聞くと、本当に愉快な人たちばっかりだったんだねw

ちよこがマトモというか…今までが……ゴニョゴニョ…



リョウジくんが、たくさんの愉快な女性達との出会いを経て、
最後に出会ったのが、私ちよこですが、

ちよこの婚活はどうだったか。


というお話を、ここからはしていきたいと思います。


ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ








リョウジside 婚活サイト編 がま口痛バッグのE香

婚活サイトを使って、ちよこを含め、数人の女性と出会ったリョウジくん。

コスプレイヤーのD奈さんとは会わなくなり、他の女性とやりとりをするように。


続いてのお相手も、なかなかなオタク女子のE香さん。

彼女は登場からぶっちぎっていたそうです。

1


待ち合わせ場所に現れた彼女は、見るからに暗そうな雰囲気。

サイトに載せていた写真は、普通な感じだったそうですが。
写りのいい写真をアプリで加工して、なんとか出来上がった写真だったよう・・・。

(どの女性も、写真より良かったことは無いそうですがwいまどきは、みんな使ってるよね!?ビュープラとかさ!!)

そして、初面接に挑む服装が、超絶地味
さらに、後ろを見れば、ガマ口のリュックサックに、
ビッシリとお気に入りのキャラの缶バッジを付けた痛バックを背負っていたのです!

その時点で「初面接に痛バックとか…無いな…」と思っていたリョウジくんですが。

せっかく来ていただいたので、お食事しながらお話をすることに。

2


しかし、やはり会話も盛り上がることはなく…。

最終的には

「私って気持ち悪いですか?」

と、真面目に聞かれてしまったそうです。

まあ、正直な話をすれば、あまり気持ちよくはないですよねw

オタク女子E香さんとはそれきり。


ちよこも、初面接で痛バックはさすがにダメだと思ったのですが…

でも、ありのままの自分を受け入れてくれる人かどうかを見極めるために、
初めましての時に、いきなり個性ぶっちぎって登場するのもアリなんですかね??

うーん、第一印象を良くするべきなのか。
自分らしさを突き通すべきなのか。

これは、難しいところですね。



ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ







リョウジside 婚活サイト編 コスプレイヤーD奈

婚活パーティーは、いまいち上手くいかなかったリョウジくん。
並行して婚活サイトにも登録していました。

リョウジくんが登録している間に、メッセージのやりとりをし、面接をした女性が数人。
それも、なかなかにキャラの濃ゆい人達だったそうです。

まずは、コスプレイヤーのD奈さん。

1


彼女もやはり、趣味にアニメや漫画をあげていた女性。
趣味が合うと思ってやりとりをするように。

いざ面接にきた彼女は、とっても細身。

そして、コスプレイヤーをしているだけあって、私服はロリータ系。

あとは、メイクなどは、それなりに気を使っている感じがしていました。

そんなD奈さんですが、話してみると、実は笑い方がとても特徴的だったとか…

「イヒヒヒヒヒッ!」

とアニメの世界から出てきたオタクキャラのように笑う女性だったそうですw

それでも彼女は、話好きな性格で
のコスプレした時の写真を見せて話を聞かせてくれたり。
話も盛り上がるし、会話の内容的にも合う。
という事もあって2〜3度会ったそうなのですが。

D奈さんと最後のデートになったのが、
彼女に連れていかれた、お気に入りのメイド喫茶

そのお店に、推しているメイドさんがいるらしく、連れていかれたとか。

2


店内に入ると、D奈さんはお店の常連さんと話をしはじめたり。

店に通うともらえるプロマイドを貰い、すごくテンションが上がってたり。

一緒にいたリョウジくんは

ポカーンʕʘ‿ʘʔ状態だったそうです。

そして

「あぁ…住む世界が違うわぁ…」

と感じてしまい、それ以来メッセージに返信しなくなったそうです。


私も、同じオタク気質の女なので、
「自分の好きなものを知ってほしい!」という気持ちはよく分かるのですが。

D奈さんは、あくまでライトなオタクだったリョウジくんの共感は得られなかったようです。


ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ







リョウジside 婚活パーティー編 プライド高い漫画家C代さん

婚活パーティーで出会った最後の女性。

それは、アーティスト気質バリバリのC代さん。

1


小柄でぽっちゃり体型ながらも、顔はそこそこ可愛いかんじだった彼女。
職業がなんと「漫画家」さん!
最初のパーテイーであった時は、髪も服もゆるふわ系だったらしいです。

今までの2人と比べると、会話も楽しめて面白い女性だったのですが。

彼女は、職業柄なのか性格なのか。
アーティスト気質バリバリの振る舞いや、気性の荒そうな言動が目立ったそうです。

そして、パーティーではゆるふわだったC代さんは、
次に会う時からは、別人のような、B系の服装で現れたそうですw

そんなC代さんとのデートが続かなくなった原因は、彼女の作品にありました。

やはり、これからお付き合いするかもしれない男性には、
自分の描いているものを知って欲しかったんでしょう。

C代さんは、リョウジくんに自分の描いた漫画を教えてくれ、
教えてもらったからにはリョウジくんも、それを読んでみました。

そして、デートの最中に

「私の漫画読んでどうだった??」

と聞いてきたそうです。

2


それに対するリョウジくんの返答は

「まぁ、面白いんじゃないですか?」

という、曖昧な答え。
リョウジくん、正直なんですw

ちよこが、どんな感じだったのか聞いたら、

「面白いような気もするし、好きな人は好きだろうけど、
なんか、途中で飽きた・・・」

だそうですw

まぁ、そういう感覚って個々で違ってて当然ですよね。

でも、きっと彼女は自分の作品を褒めて欲しかったんでしょうね。
それ以来、連絡はピタリと来なくなったそうです。

リョウジくんも、プライドの高い、気性の荒そうな女性は苦手なので、
結局は上手くいかなかったろうと思っていたそうです。


そんな感じで、パーティーで出会った女性たちとは進展しなかったリョウジくん。

今度は、ちよこと出会うきっかけにもなった、
婚活サイトでのパートナー探しを頑張ることにしました。



ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ








リョウジside 婚活パーティー編 見た目だけラテン系なB美さん

ピ○チュウガールA子さんと連絡を取らなくなってから、
改めて参加したパーティーで出会った女性、B美さん。

彼女は、特にダメなところも無かったそうです。
でも、特に良かったところも無かったとか。

というのも、パーティーでとりあえず第三希望くらいまで記入欄があるので、
「せっかくだから書いておくか。」、くらいの気持ちでそこを埋めたら
お互い第一希望じゃないけど、なんとなーくカップリングが成立した相手だったとか。

とりあえず、パーティー帰りにお茶しに行って、後日飲みに行くことに。

chiyo 0041


B美さんは背の高い女性で、ヒールを履くとリョウジくんと視線が並ぶくらい。
ということは、170cmは超えていたみたいです。
骨太グラマラス体型に加えてに肌が地黒らしく、
外見だけだと、南米の女性のような雰囲気。

だけど、とても大人しくてあまり話さない女性だったそうです。

彼女も漫画が好きだと言っていたのですが、
弱虫ペ○ルだか黒○のバスケだかを一本推しの人で。
1つの作品を深く追求していくタイプらしく、
同じ漫画好きでも話がまるで合わなかったとか。('д` ;)残念

それ以外の会話も、こちらからの質問に彼女が答えるインタビュー形式で、
向こうから話を振ってくれることはなく、

「この人は、俺に興味ないのか?」と感じたそうです。

さらに、良かれと思って。
背の高い彼女に

「モデルさんみたいですね」

と言ってみたところ、あまりいい顔をされなかったとかww
リョウジくん、思い出して反省してましたw

1


結局、デートは盛り上がらず。
B美さんとはそれっきり。

やはり、いくらプロフィール上の条件が合っていても。
一緒にいて楽しめないのは、交際相手としてはダメですよね。


きっと、双方「微妙なデート」だと思って終わったB美さんでした。


ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ







livedoor プロフィール