結婚式でお色直しをしなかった、ちよことリョウジくん。

親族だけのお食事会だったので、挙式のドレスのまま食事だけしました。


でも、ちよこちょっと着てみたかった衣装が・・・。


それは、英国貴族風のドレス!

よく、Huluで海外ドラマを見ているちよこですが、
その中に「ダウントン・アビー」というドラマがあります。



「ダウントン・アビー」(国内公式サイト)

このドラマは、1912年からのイギリスのヨークシャーが舞台です。
架空の、とある貴族のお屋敷(ダウントン・アビー)で、
そこに住む、貴族一家の恋愛・結婚・仕事・お家事情なんかを描いているドラマなのです。

ちよこが特にこのドラマを気に入ったのが、貴族側だけではなく、
このお屋敷で働いている、執事や下僕、メイドや料理人側のあれこれも、
たくさんストーリが描かれているんです!!

さらに、当時の史実や社会情勢をきちんと描いてくれていて。

ドラマ中のセットや、衣装、仕草や言葉遣いなんかも、
プロの研究者が監修に入って、きっちり指導しているそうです!


なので、なんとなく英国貴族に憧れを持っていたちよこは、
まんまとどハマりしてしまいましたw


そして、いつかこんなお屋敷に行ってみたいなー。

こんなドレス着てみたいなー。


なんて、思っていました。



そうしたら、なんと結婚式を挙げてすぐに、
英国風のドレスを着て、写真を撮れる場所と巡り合ってしまいました。

しかも、写真を当時のセピアっぽいカラーで印刷してくれるとか!

chiyo 0092
まぁ、やりますよね!!(*゚▽゚*)

最初は嫌がっていたリョウジくんも、

お色直しの代わりにー!!

とお願いしたら、付き合ってくれました。


憧れの、ヨーロッパのドレスをきれてご満悦のちよこなのですが。

そういえば、この時のリョウジくん、眉毛紛失中なんですよね(笑)

*過去日記「眉毛紛失事件」を参照


出来上がって届いた写真も、リョウジくんは眉毛なしですがw

それでも、憧れにちょっぴり近づけた一枚なので、

ちよこにとっては、お気に入りの一枚になりました。



ダウントン・アビーおすすめです(´∀`*)





ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ