ちよこい

三十路・ちよこの恋する嫁日記

ブライダルフェア

年上なのにおばかさんなちよこと、
そんなちよこを奇特にも好きだと言ってくれる年下旦那のリョウジくん。
そんな2人の、のんびり恋愛・夫婦模様を絵日記にしてゆきたいと思います。

軽井沢のブライダルフェア巡りレポ


結婚式場を探していたちよことリョウジくん。

週末に一泊で軽井沢のブライダルフェアめぐりをしてきました。

マイナビウェディングのカウンターに相談したところ、
送迎バス付きでホテルも1人7000円という、お得なツアーを組んでいただきました。

あなたにぴったりの結婚式場に出会える【マイナビウエディング】


リゾート婚はリョウジくんの希望です。
もともとは結婚式自体やらなくてもいい派だったちよこも、
「ちよちゃんと結婚するなら、ロマンチックな式を挙げたい。」
というリョウジくんの一言に感動し、素敵な式を挙げるべく準備を始めした。

そして、行きついたのは近いけどリゾート婚が挙げられる軽井沢。
実は、リョウジくんのご両親が軽井沢で結婚式を挙げていたこともあり、
そこで挙げたいという話になりました。


今回のツアーで見てきた式場は三箇所。

・「軽井沢白樺高原協会・ホテルグリーンプラザ」
・「旧軽井沢礼拝堂・旧軽井沢ホテル音羽の森」
・「軽井沢プリンスホテル・フォレスターナ軽井沢」


1泊で3箇所回るのは、スケジュール的にはキチキチだったけど、とても参考になりました。

まずは、「軽井沢白樺高原協会・ホテルグリーンプラザ」

S__72499211


S__72499235


ここは、クラシカルな昔ながらの軽井沢リゾートって感じの広いホテルに、
やはりクラシカルで暖かい雰囲気のチャペルが素敵でした。

調度品などもアンティークな雰囲気のもので統一されていて、
少し古いけど、「深窓の令嬢気分」を味わえるところでした。

そして、ここの素敵なところは何と言っても、
ブライダル担当の職員さんの人柄が最高に良かったです。

とても親身になって、優しく話しを聞いてくださり。
プランに含まれない事も、「職員の努力で叶うものなら何でもおっしゃってください。」
といった感じでした。

ここの職員さんと結婚式を作り上げて行くのは、とても心地よいのだろうなぁと思いました。

あと、ちよこはここのチャペルが1番好きでした。
あ、あと、挙式後に白馬の馬車にも乗れるみたいです!




そして、2箇所目は「旧軽井沢礼拝堂・旧軽井沢ホテル音羽の森」


S__72507405
S__72507406



こちらも、クラシカルな西洋建築のホテルですが、
駅から近く、こぢんまりした雰囲気の式場でした。

こちらの教会は、挙式をとても大切にされていて、
式の準備期間中に、必ず牧師さんと新郎新婦の会話の場を設けており。
当日の式で聖書のどこを読むか、どんな説教をするのか、
そのカップルのためだけに牧師さんが考えて下さっているそうです。

なので、「たった1つの自分達だけの結婚式を挙げたいならここがお勧め」
とマイナビのカウンターのお姉さんも言っていました。

リョウジくんは、この見学中に行われていた実際の結婚式で、
ブーケトスと一緒に行われていたブロッコリートスに興味津々w
(新郎が投げるブロッコリーを、男性の参列者がキャッチするセレモニー。
子孫繁栄を願う意味があるとか)

でも、私たちの場合、お互いのお父さんがブロッコリーを奪い合うという
不思議な構図になっちゃうからやめようねwww

ここでは、無料でフレンチのランチのコースをいただきました。
美味しかったです!
(今回は胃もたれしなかったw)




そして、最後に行ったのが「軽井沢プリンスホテル・フォレスターナ軽井沢」


S__72523781


S__72523783



ここは、プリンスホテルがやっている結婚式場で、
軽井沢のプリンスホテルの広い敷地の中にある会場です。

ここは、とにかくリゾート感が強い、新しくて綺麗な所でした。
チャペルも「風の教会」「光の教会」と2種類から選べます。

ロケーションはまるで海外みたいで、
リゾート婚がしたかったリョウジくんにはツボだったみたいです。

ここは、プリンスホテルが経営しているだけあって、
ゲストの宿泊も、ホテル.コテージ.ヴィラなど選択肢が多く。

すぐ近くに大きなアウトレットもあって、ゴルフもできて、温泉もあって。
全ての参列者の方に満足してもらえそうな環境でした。



東京で2箇所、埼玉で1箇所、軽井沢で3箇所。
計6箇所の式場を見学してきたちよこ達。
そろそろ、式場も決められそうです。

あとは、見積書と、さらにプラスされそうなドレスやオプション料金表との睨めっこですね。

素敵な式にしたいから、頑張らないと!!


ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ






ブライダルフェアで知った事。料理編

chyo0018



最近の週末は、結婚式場を決めるべく、ブライダルフェア巡りをしている
ちよことリョウジくん。

今まで、どちらかというと「式とかしなくてもいいかな?」とさえ思っていたちよこは
式場に関する知識はほぼゼロに等しく・・・
行くたびに知る事が多くて驚いています。


結婚式に力を入れている某ホテルの、コース料理無料試食付きのフェアに参加した時。

まずは、無料であんな立派なコースが食べられる事に驚きました。

大きめのお皿に、数種類の前菜がキレイに飾られた一皿目から始まり。
濃厚なカボチャのポタージュスープ。
シェフが目の前で説明をしながら、料理の実演をしてくれたうえで出されたお肉。
かわいらしいデザートの盛り合わせ。

ランチタイムをまたいで数時間かかったブライダルフェアでしたが、
この時間はテンション上がりました。

だけど、ちよこもリョウジくんも、
ホテルのレストランでお食事をするような、ブルジョワ人種ではないので・・・
とにかく最初は緊張してましたw

でも、食べ始めたらおいしくて!
さすがホテルのコース料理って感じでした。

普段小食で、あまり食べられないちよこも、このミニコースはきれいに完食!

式当日は、さらに魚料理などが数品プラスされて、
もっと豪華なコースを、キレイに装飾された会場でいただけるとか・・・。

うーん、我々にそんなの似合うのだろうか? (´・ω・`)


そんなこんなで、朝から昼過ぎまでのブライダルフェアを終え。
夕方からもう一件、見学を予定していたちよこたちなのですが・・・。

二件目に向かう途中で、気づいてしまいました。


なかなかな胃もたれ ( 'д` ;)


ホテルにいる間は、美味しい美味しいとキャッキャしていた私達ですが、
食後から数時間経ってみたら、あら不思議。

胃薬をチャージしないと、もう一件見学なんて無理なレベルでした。

これは、親世代には乗り切れないであろう胃袋への攻撃。


ブライダルフェアでは、見学に行った当日にご成約が成立すると割引があったり、
特典がついたりする式場はかなり多いです。

でも、料理を食べた後。
しばらく経ってから、胃もたれするかどうかなんて、その場では分からないですよね。


この事があって以来。
ちよことリョウジくんは、フェアの当日成約特典におどらされず
時間をおいてから、あらためてその会場の善し悪しを判断する事にしています。


もしも、胃があまり強くない方や。
参列者に、年配の方が多いカップルは、特に料理を頂いた後、数時間様子を見てから
その会場にするかどうかを決めた方がいいかもしれないですね。


もしかしたら、ちよことリョウジくんの胃が「ホテルのコース料理」に不向きな
「貧しい胃」だっただけかもしれないんですけどねwww



ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

livedoor プロフィール