chiyo0024



ちよこに、結婚相手を選ぶ時に「自分の子供の父親になってほしいか」という
判断基準もあると教えてくれた彼女が、
「もしも年の差婚だったら、こう考える。」と例をくれた後に、
もう一つ、ちよこの場合とは違うけれど、考え直すべき例えを出してくれました。


「あとは、ほら過去に何度も浮気してた男だったとするでしょ。
今、浮気していないからって結婚したとしても、
自分が妊娠出産、子育てってそっちに集中してるときに、
よそで女作っちゃう可能性はなかなかのものじゃん?

今はかまってもらえるから浮気してないだけで、
浮気癖は一生治らないって昔から言われてんだからさw

だとしたら、自分の父親が浮気してるって、もし子供が知ったらどれだけ傷つくかな?」



うわー、想像しただけでも吐き気ものですわ。
浮気した人は、ちよこ的には即アウトなので、これはわかりやすい。


「じゃあ、同じように考えてみて?

何かあったときに、それまで大事にしてたものを放り出して、
自分の自尊心を第一に守ろうとする男が、父親になってもいいの?

今頑張って繋ぎ止めて結婚しても、その人は、次はちよこだけじゃなくて
子供まで放り出して逃げ出そうとするかもよ?
ちよこは、彼のこと好きだから一緒にいたいと思うかもしれないけど、
子供は親にそんな事されたらどう感じるかな?

それでも、今の彼がいいって言える?」



これは無理ですわ。
父親にこんな事されたら、と思うと血の気が引きますよ…。


「子供は親を選べないし
親も子供を選べない
でも、母親は自分の子供の父親になる人を選べるんだよ。」



そう言われて、私はハッキリと思いました。


元彼さんには、私の子供の父親になってほしくない。



この瞬間から、私の中の元彼さんへの想いはシュルシュルと萎んでいきました。

この言葉をくれた彼女には感謝です。

そして、納得したような私を見て
彼女はもう一つ衝撃の言葉をくれたのでした。



ランキング参加しています。


にほんブログ村 恋愛ブログへ

続きを読む